企業概要- 

紅品模型

現在位置:ホーム > 紅品模型 > 企業概要

紅品晶英科技(深セン)有限公司は1999年に創立されました。様々なデジタル模型、自動車模型、家電製品及び金属部品加工の製作に専念しています。工場面積3万㎡、CNCマシニング220台、五軸加工センター16台、作業員620人がいます。自社のメッキ工場、皮カバー部署が保有しています。他に模型による必要な配属部署も配置しております。




1999年

深センの龍華で紅品模型会社を創立しました。当初は50人で、主に家電製品モデルと電子モデルの制作に    専念してい      ました。


2005年

携帯電話モデルの制作を開始しました。その上、国内の重要デジタル関係な業者と取引していました。


2011年

持続可能な発展を得るために、我々は社名を紅品晶英科技(深セン)有限会社に改名いたしました。


2014年

業務発展需要のために、福永鳳凰第二工業区騰豊道176号に引っ越し、敷地面積は3万㎡、作業員は200人    から620人まで増え、加工機械は220台まで増えました。


2015年

に日本の東京に紅品科技東京株式会社として支店を設立しました。